読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのエナジーデザイナー

地域のエネルギーを活用し、町を森を地球を守ります。

世界の年平均気温偏差がこれまでの最高値を更新

2015年の世界の年平均気温偏差(1981~2010年の30年平均値を基
準値とし、平均気温から基準値を差し引いた値)は+0.40℃で、統計
を開始した1891年以降では最も高い値となる見込みだそうです。
(これまでは2014年の+0.27℃)
 
日本は+0.63℃d、1898年の統計開始以来4番目だとか。
海に囲まれているので、比較的温度差は低い方なのかと思いますが、
世界全体と比較すると、高いのですね。
 
長期的には100年当たり0.71℃上昇しており、高温となる年が多くな
っており、1990年代からはその傾向が顕著。もちろん、日本も例外
ではありません。
 
COP21を受けて国内施策が次々と策定されていきますが、しっかり
とファクトに基づいて計画し、実行に移して行きたいですね。
 
気象庁|報道発表資料
2015年の世界の年平均気温偏差(速報値)は+0.40℃で、1891年の統計開始以来、最も高い値となる見込みです。 2015年の日本の年平均気温偏差(速報値)は+0.63℃で、1898年の統計開始以来 ...