読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのエナジーデザイナー

地域のエネルギーを活用し、町を森を地球を守ります。

2014年度GHG排出量(速報値)が公表されました

温暖化対策に携わる全ての人にとって最重要なデータの一つですね。
日本において、初めて原発ゼロの年の排出量となるため注目してい
ましたが、前年度比-3%。
 
過去日本の排出量が最も多かったのは2007年で14億1200万トン。
同年の原発稼働率は60.7%であったことを考慮すると、省エネと再
エネにより脱原発が実現する可能性を示したのではないだろうか。
 
しかしながら、このところ立て続けに石炭火力の計画・導入が進ん
でいることは、将来の排出量増大要因。
 
合目的的な施策の実行を願いたいです。
 
さて、明日からCOP21。
しっかりと、ウォッチングしていきましょう。
 

f:id:office-sonoda:20151129104754p:image