読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのエナジーデザイナー

地域のエネルギーを活用し、町を森を地球を守ります。

約束草案の提出状況

COP21パリ会議に十分先立って(準備できる国は2015年3月31日ま
でに)提出することが求められていた、COP19ワルシャワ合意とC
OP20リマ合意に基づいて、先進国と途上国の区別なく全ての国が
策定する2020年以降の温暖化対策の国別目標案。
 
パリ合意を成功させるためには、各国が早期に野心的な目標案を提
出し、新しい法的枠組み成立への積極的な姿勢を打ち出すことが必
要なのですが、まだわずか、8カ国です。今後、6月のG7や9月の国
連総会などをにらみながら、各国が提出してくるのでしょう。
 
なお、国別目標案は、正式には「intended Nationally Determined
Contributions:INDCs」と言い、日本政府は「約束草案」と訳して
います。
 
こちらのサイトで確認できます。