読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのエナジーデザイナー

地域のエネルギーを活用し、町を森を地球を守ります。

カーボン・オフセット宣言開始

環境省は、「正しい」オフセットをしている商品・サービスである
というお墨付きを与える「カーボン・オフセット認証制度」という
制度を作っており、認証ラベルを取得するために費用がかかります。
 
そもそもオフセットに使用する「クレジット」は「J-クレジット(
旧J-VER及び旧国内クレジット)制度」という国のルールに基づいて、
創生されています。もちろん、認証されるには費用もかかっています。
 
つまり、まがいものでないお金なのに、それを使うときも「正しい使
い方だ」と認めてもらうために、お金がかかったのです。
 
しかし、何も認証ラベルを取得しなくても「オフセット商品」と名乗
ることはできますので、取得がマストとなる、補助金をもらうのでな
ければ、「敢えて取得する必要はないですよ」とご案内してきました。
 
この点を鑑みると、この「カーボン・オフセット宣言」非常に理にか
なったものですね。申請は容易ですので、中小企業でも利用しやすく、
かつ国の信頼性も付与される。
 
今年度から開始予定の補助事業、「クレジットを活用した環境貢献型
商品の開発・販売促進への支援事業」の補助要件にもなっています。
 
なお、この支援事業のお手伝いもしておりますので、ご関心のある方
は、お知らせ下さい。
 
 
環境省_カーボン・オフセット宣言の運用開始について
この度、カーボン・オフセットの取組の透明性・信頼性の向上や、個別の取組内容のPRを目的として、個別のカーボン・オフセットの取組内容を、社会全体に幅広く情報提供することを支援する「カーボン・オフセット宣 ...